当店紹介

夢酒便(むっしゅびん)
有限会社ワタナベ酒店

〒760-0013
香川県 高松市 扇町
1丁目28-30
TEL:087-821-4584
FAX:087-821-4972
営業時間9:00-19:30
休日  毎週日曜日





 

泡盛
   
     


*地焼酎、和リキュールの原産地別になりました        
   
   

焼酎、和リキュール一覧はこちら  

 特設ギフト こちら    

 
 

和リキュール梅酒 ゆず酒 かりん酒  飲む味醂

   <店頭販売のみの焼酎>
    蔵元様のお考えや地元香川での焼酎文化の発展を願って地元販売品とさせていただきます。

<
農林水産大臣賞受賞おめでとうございます!!
侍士の会と二人三脚の「中谷地区の農家の皆様」
白玉米栽培等の取り組みで農林水産大臣賞を受賞 !!

白玉米生産者農林水産大臣賞受賞おめでとございます。

 

平成20年秋
とっても嬉しいNEWSです!!
地産地消、食の安全が叫ばれる昨今。地道に復活させた酒米、白玉米の栽培が評価されたむらづくり「鹿児島県曽於市「中谷地区」の取り組み。この試みを形にしたのが芋焼酎「侍士の門」で、侍士の会の前畑浩一さんとの二人三脚でのご苦労があった。 こちら>>>

焼酎業界では平成20年度に起きた輸入米による事故米の苦い経験があったが、よい焼酎に、よいお米作りからとはじめた取り組みは、さかのぼる事10年前。この先見性にもご評価をいただけたのではないでしょうか。

さらに平成21年は、輸入に頼っていた長粒米(インディカ米)の鹿児島での栽培に着手。秋に初めての収穫がなされた。

平成22年夏、各地を襲っているゲリラ豪雨に、鹿児島の白玉米農家のある中谷地区が襲われる。そんな農家に多くの侍士の会のファンの方々から災害見舞いの声が届いている。侍士の会の会員の一人として、心より御礼申し上げます。白玉米保存会耕作者の会・びっきょの会から「復興に向けて一歩づつ確実に頑張っていきます」との力強い連絡が入っております。こだわりの芋焼酎を守り復興を願いたい!!応援よろしくお願い申し上げます。

 

侍士の門  《侍士の会オリジナル焼酎》


構想から10年以上をかけ。焼酎屋の前畑氏が地元で昔栽培されていた白玉米を農家の会や、農業改良普及所などの協力を得て復活し、造りはじめた芋焼酎。幻ではなく本物の芋焼酎としての取り組みをしている。熱狂的なファンのため、頑固な侍魂を持った志を同じくした酒販店による熱いご案内と販売をしている芋焼酎です。

飲んだ時のパンチ力、ぐっと切れ良く来る味わいは、他では味わえません。まさにさつまの侍魂を持った、侍士の会を代表する芋焼酎です。

 


弥作 《侍士の会オリジナル焼酎》 黒瀬安光杜氏

お米は 明治時代に鹿児島で栽培されていた「白玉米」で、
芋は 黄金千貫。
造り手は黒瀬杜氏の本流を走る「黒瀬安光」。
黒瀬杜氏が、全身全霊をつぎ込んで造った銘品。

桐野 《侍士の会オリジナル焼酎》
熟練の黒瀬勉杜氏のもとで、焼酎の真髄を求める
焼酎造りをしている銘醸蔵、中俣合名。
芋焼酎では珍しく、麹米にはぜいたくにも山田錦を使用、桐野蔵と言う貯蔵蔵を確保、毎年少しずつ味わいに古酒率を増やしてブレンド。味わいが進化しております。

滑らかな口当たり、口中に穏やかに広がる甘い香り、厚みのある抜群の旨み、そして長く続く余韻をお楽しみください。
五番隊 《侍士の会オリジナル焼酎》

鹿児島県阿久根市にある大石酒造。
麹は 黒麹、麹米は岩川の飯田産のヒノヒカリ。芋はベジータレッド

香りが穏やかな広がりを見せる。 まろやかな口当たりで膨らみのある柔らかさがあります。
素ろ過のためか、キメこまかな味わいと喉ごしが楽しめます。
キレ、コク、芋の甘みが印象的。お湯割りの旨さは抜群です!!

悟空の眠蔵 《侍士の会オリジナル焼酎》
鹿児島復活蔵八木酒造が造る侍士の会開発の 特別限定芋焼酎、麦焼酎。てらいのない飲み口にもういっぱい手が伸びる、そんな通向けの焼酎です。ゆるゆると味わいながらどうぞ。
*****************************************************************************
さつま寿

 

鹿児島県川辺町の手造り蔵、尾込商店。その蔵のレギュラー芋焼酎。南薩摩の良質なさつま芋コガネセンガンを原料に“清水の湧水”を使って小さな蔵で丁寧に仕込んでおられます。さつま寿は芋のあじわいが濃く、柔らかでかつ限りない脹らみを感じさせる。

 

神座(かみくら)

尾込宜希さんが明かすネーミングの秘密

神座(かみくら)はさつま寿の黒麹の物。かみくらとは、いにしえの言葉で神(かみ)が宿る場所(座=くら)で、桜(さくら)の事。

桜=さー(神様)が宿る くら(座)=さーくら で
桜=神座=神様が宿る場所との事

という事で、さつま寿のシングルタンク「桜」も「神座」もそして「さつま寿」も実におめでたい酒名です。(偶然にも当店お客様吉田様より、いにしえの古代語を教えていただきました。ちなみに酒もサー+ケに分けるとサー=神 ケ=例えば「あさげ」とか言いますが、ケ=食事の事で 酒(さーけ)=神様の食事との意味と教えていただきました。)


*****************************************************************************

晴耕雨読

南薩摩の土壌でしか出来ない芋のうまみと、厳選された上質の天然水。 造る人達の「情熱と思い」の三つが重なって 晴耕雨讀は誕生しました。やわらかな飲み口は定番酒として最適。それなのに水割り、湯割りで、薄く割っても味わいが崩れないのは、いい造りをされておられるからだと感じます。佐多宗二商店のベーシック商品です。

 

*****************************************************************************

上記の芋焼酎はHP上ではご紹介のみで販売しておりません。
詳しくは当店までご来店、またはご連絡ください。
やきいも黒瀬

いろいろな蔵から焼き芋焼酎が出ていますが、鹿児島酒造の焼き芋焼酎こそが元祖です。 焼酎造り60周年を迎えた黒瀬安光杜氏が、手間暇を惜しまず造り上げた焼き芋焼酎の柔らかで味わい深い芋の味わいをお楽しみください。

>>>こちらから

 
 
蔵の師魂

芋は、さつま芋作り名人東馬場さんが育てた金峰町産有機栽培の黄金千貫を用い、仕込水に日置郡日吉野熊野神社「権現さぁの井戸」から湧出る天然地下水を使用。飲み口はまろやかで熟成した深い味わいの美味しい芋焼酎。独自の素焼きのかめ壺にて長期熟成酒された円熟の味わいをご堪能頂けます。

>>>こちらから

 
 


焼酎検索
[地酒一覧] [地焼酎一覧へ]

[和リキュール一覧]

[ワイン一覧へ]  
[地酒ギフト]   [特設ギフト]    

・検索機能で文字や金額、味などによる絞込みでお探し下さい。