やっぱ 湯割りだね
 
芋焼酎応援歌 『やっぱ、湯割りだネ!』


酒屋の店主(おやじ)が旨いお湯割りを愉しんで欲しいと作った芋焼酎応援歌、オリジナルです。
 


仕事疲れのお父さん達やOLの皆様の人生応援歌、
そして料飲店様の応援歌でもあります!
ご笑聴いただければ幸いです。


○ ダウンロードMP3→やっぱ、湯割だネ (MP3 4.8MB)
○ ダウンロードMP3→やっぱ湯割だネカラオケバージョン(MP3 4.8MB)


<歌詞>
仕事帰りの街角で      人に肩越し抜かれても
横丁の角をちょいと曲がりゃ たどり着くのはいつもの暖簾

うまい肴に舌鼓       ここがおいらの隠れ家さ
笑い飛ばして飲み干せば   ほっと心も温まる

街の明かりが灯る頃     そーれそれそれそんな時
 やっぱ、湯割りだね    やっぱ、湯割りだね
そうね、だれやめ 芋焼酎


愛想かけらもないあいつ   飲めばけっこういい奴だ
自分の夢を語り出しゃ    やることやってる純な奴

夢のおかわりもう一杯    6:4お湯割もう一杯
笑い飛ばして飲み干せば   明日の元気も沸いてくる

心に明かりが灯る頃     そーれそれそれそんな時
 やっぱ、湯割だね     やっぱ、湯割だね
そうね、だれやめ 芋焼酎

街の明かりが灯る頃      そーれそれそれそんな時
 やっぱ、湯割だね      やっぱ、湯割だね
そうね、だれやめ、芋焼酎   そうね、だれやめ、芋焼酎
そうね、だれやめ 芋焼酎

*「だれやめ」とは、鹿児島の方言で、「一日の疲れを取る」という意味。
 ”だれやめの酒”とは、芋焼酎のこと。




 

***個人的にお楽しみ下さい。お湯割文化普及のため、飲食店様などのBGMにもご自由にお使いいただければ幸いです。***



著作権は主張しておりますので、他者に無断でコピーまたは販売することを禁じます。

作詞作曲歌:渡辺哲夫
編曲:渡辺雄一
 
Copyright(c)Mush-bin
All right reserved.
 

蔵元様と素敵な出逢いがあって芋焼酎の応援歌が生まれた!
地酒屋のおやじが歌う、芋焼酎の応援歌「やっぱ、湯割だネ」を作詞作曲しましたのでご案内申し上げます。
一日の疲れを取る楽しくスカッ!とした歌です。
ご笑聴いただければ幸いです。
鹿児島からは、南日本新聞。地元香川では、FM815局、高松ケーブルテレビ、朝日新聞香川版、瀬戸内海放送等で取り上げていただきました。ありがとうございました。

2007年3月23日KSBスーパーJチャンネル夕方6時半約10分の放映の一こま。キャスター様がやっぱ湯割りだネとこぶしを利かしてポーズまで決めてくれました。→
 


 

ページトップへ