トップ > 焼酎 > 産地で選ぶ > 四国

四国

全6件

  • 【焼酎】翠王芋焼酎四万十湧水25度720ml(高知・すくも酒造)

    【焼酎】翠王芋焼酎四万十湧水25度720ml(高知・すくも酒造)

    1,793円(税抜1,630円)

    • すくも酒造
    • 高知県
    • 10_7267

    すくも酒造は高知県の南西の端の愛媛県境近くにある 芋焼酎の酒蔵です。 その蔵が使う新酒のサツマイモ「翠王すいおう」は、 高知県の宿毛市(すくもし)で栽培された新種の サツマイモでカルシュウムやビタミンB2などの栄養 成分を多く含みます。 茎や葉も食べる...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【焼酎】翠王芋焼酎四万十湧水25度1.8L(高知・すくも酒造)

    【焼酎】翠王芋焼酎四万十湧水25度1.8L(高知・すくも酒造)

    3,300円(税抜3,000円)

    • すくも酒造
    • 鹿児島県
    • 10_7266

    すくも酒造は高知県の南西の端の愛媛県境近くにある 芋焼酎の酒蔵です。 その蔵が使う新酒のサツマイモ「翠王すいおう」は、 高知県の宿毛市(すくもし)で栽培された新種の サツマイモでカルシュウムやビタミンB2などの栄養 成分を多く含みます。 茎や葉も食べる...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【焼酎】綾菊讃岐の本格米焼酎 720ml(香川・綾菊酒造)

    【焼酎】綾菊讃岐の本格米焼酎 720ml(香川・綾菊酒造)

    1,320円(税抜1,200円)

    • 綾菊酒造
    • 香川県
    • 10_5447

    酒蔵の米焼酎。 お米が熟成したまろやかな旨みを感じるおいしい焼酎です。 アルコール度 25度 原料 米、米麹 内容量 720ml 在庫状況・備考 ご案内中 箱入り 蔵元 綾菊酒造 こちらより蔵元情報をご覧いただけます 地元のオオセト米を使って 口当...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【焼酎】綾菊国重 米焼酎1.8Ll(香川・綾菊酒造)

    【焼酎】綾菊国重 米焼酎1.8Ll(香川・綾菊酒造)

    2,035円(税抜1,850円)

    • 綾菊酒造
    • 香川県
    • 10_3920

    吟醸香のあるやわらかな焼酎 アルコール度 25度 原料 米、米麹 内容量 1.8L 在庫状況・備考 蔵元 綾菊酒造 こちらより蔵元情報をご覧いただけます 地元のオオセト米を使って 口当たりのよい酒落ち着いたあじわいのお酒を かたくなに造り続けてい...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【焼酎】鳴門金時 焼き芋焼酎28度1.8L(徳島・鳴門金時蒸留所)

    【焼酎】鳴門金時 焼き芋焼酎28度1.8L(徳島・鳴門金時蒸留所)

    3,080円(税抜2,800円)

    • 鳴門金時蒸留所
    • 徳島県
    • 10_4206

    徳島県の鳴門金時芋を使った、きりっと味わいを出した芋焼酎。 明治から焼酎一筋でやってきた年間わずか60石の小蔵。 今年、鳴門金時蒸留所に屋号を変更して、 鳴門金時一筋の芋焼酎を目指そうという心意気を感じる 楽しみの蔵。 手間隙かかる焼き芋で仕込みました...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【焼酎】鳴門金時 焼き芋焼酎28度720ml(徳島・鳴門金時蒸留所)

    【焼酎】鳴門金時 焼き芋焼酎28度720ml(徳島・鳴門金時蒸留所)

    1,540円(税抜1,400円)

    • 鳴門金時蒸留所
    • 徳島県
    • 10_4089

    徳島県の鳴門金時芋を使った、きりっと味わいを出した芋焼酎。 明治から焼酎一筋でやってきた年間わずか60石の小蔵。 今年、鳴門金時蒸留所に屋号を変更して、 鳴門金時一筋の芋焼酎を目指そうという心意気を感じる 楽しみの蔵。 手間隙かかる焼き芋で仕込みました...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト



ワタナベ酒店お勧め




        さつま寿
 
鹿児島県川辺町の手造り蔵、尾込商店。その蔵のレギュラー芋焼酎
南薩摩の良質なさつま芋コガネセンガンを原料に”清水の湧水”を使って
小さな蔵で丁寧に仕込んでおられます。さつま寿は芋のあじわいが濃く、
柔らかでかつ限りない膨らみを感じさせる。



        神座(かみくら)
 
尾込宜希さんが明かすネーミングの秘密

神座(かみくら)はさつま寿の黒麹の物。かみくらとは、いにしえの言葉で
「神(かみ)が宿る場所(座=くら)」で、桜(さくら)の事。

桜=さー(神様)が宿る くら(座)=さーくら で 桜=神座=神様が宿る場所 との事
という事で、さつま寿のシングルタンク「桜」も「神座」もそして
「さつま寿」も実におめでたい酒名です。
偶然にも当店お客様吉田様より、いにしえの古代語を教えていただきました。
ちなみに酒も、サー+ケ に分けると、
サー=神
ケ=例えば「あさげ」とか言いますが、ケ=食事の事で、
酒(さーけ)=神様の食事との意味と教えていただきました。
尾込さんと店主



        晴耕雨読
 
南薩摩の土壌でしかできない芋のうまみと、厳選された上質の天然水。
造る人たちの「情熱と思い」の三つが重なって、晴耕雨読は誕生しました。
やわらかな飲み口は定番酒として最適。それなのに水割り、お湯割りで、薄く割っても
味わいが崩れないのは、いい造りをされておられるからだと感じます。
佐多宗二商店のベーシック商品です。
晴耕雨読



        焼きいも黒瀬
 
2代目弓場裕杜氏
 2代目弓場裕杜氏↑と黒瀬杜氏伝承蔵の蔵人の皆様

いろいろな蔵から焼き芋焼酎が出ていますが、鹿児島酒造の焼き芋焼酎こそが元祖です。
蔵で手間暇を惜しまず造り上げた焼き芋焼酎の柔らかで味わい深い芋の味わいを
お楽しみください。
>>>こちらから
焼き芋黒瀬

ページトップへ